ヒビノヒトコマ

rihoko.exblog.jp
ブログトップ
2018年 08月 20日

凱旋門 ガートボニート

e0308246_08392368.jpeg


e0308246_08394086.jpeg


宝塚三昧の一日






今日は阪急交通社貸切公演に娘と。
凱旋門 舞台装置も美しく、主役以外は耳福の公演。
美穂圭子さんを始め巧者が多いのに今ひとつ物語に入り込めないのは何故なんだろうと思い続けていた。
映画を観たら理由がわかるのか。
それでも、主題歌も使われている楽曲がとても美しい。
配信が待ち遠しい。


ガートボニートは毎日観てもいいくらい楽しい。
あっという間のショー。
だいもんの貫禄、歌のうまさ、何もかも素晴らしい。
ただ一つの欠点、スタイルを二番手の咲ちゃんが補っているのも好ましく映る。
きいちゃんもショーだと素に近い感じで明るく元気でチャーミング。
雪組は今一番完成度の高い組。
次のファントムはチケットが取れる気がまったくしない(>人<;)

ランチプラン、過門香銀座で。
とても美味しかったのだけれど。
娘はアレルギーのため食べられるものが少なく。
青菜の焼売の内容を聞いたところ、青菜だけという返事で食べたら魚のすり身の味。急いで薬を飲む。
クレームではなく、本当に青菜だけなのか?とウエイターではなく受付の女性に聞いたところ、確認したら魚のすり身が入っているとのこと。
えらく恐縮されジャスミンティーやら、おみやげやら。
そういうことはいらないと堅く辞退したが最終的に受け取ることに。
ウエイターの受け応えには疑問が残るものの、きちんとしたお店だという印象を受ける。

夜はスカステで、長崎しぐれ坂、博多座公演を。
応援している若手の朝霧 真くんが、沢山セリフをしゃべっていて!背が高くて痩せているし、まだ若いのでちょんまげと和装がなんだか似合ってなくて、また、その似合ってない所で一生懸命セリフをしゃべっている姿がもう可愛くて可愛くて、頰が緩む。

長崎しぐれ坂、ギリくんを見たいだけなのに思わずお話に引き込まれる。こういう良作品がたくさんあるのだろう。凱旋門では少し疑問が残る理事も、こちらの作品ではさすがと思わせる。

又一週間が始まる。夏休み後で今週は長そう。








[PR]

by nekototorito | 2018-08-20 08:38 | 舞台


<< パルシステム      途端に涼しくなる >>