ヒビノヒトコマ

rihoko.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 04日

梅雨入り前の晴れ間

e0308246_07041947.jpeg

後ろ足をつっぱり、わしゃわしゃもふられるのを待つねこさん




今日も外猫さんは姿を見せず。
カリカリは少しだけ食べてありました。



e0308246_07052814.jpeg
 

e0308246_07054734.jpeg
e0308246_07061908.jpeg


とりあえず、センスも何もありませんが手に入れた草を植えました。
数種類の水草が、レイアウト済みの鉢を通販で買いましたが、水は汚れるは草は浮いてくるは、で全てやり直し。・°°・(>_<)・°°・。
重い鉢なのでちゃんとょっと大変でした。
鉢1号には、白めだかの親達を。小さい子達が育ったらこちらに投入します。
鉢2号は青みゆきの赤ちゃんを激安で手に入れたので、キラキラの青い子達のお家となります。
うまく育ってくれるといいのですか。

午後は池袋散策。
気になっていたのに忘れていた文房具専門のMARUZEN。
ちょっとしたプレゼントにいいものか置いてありました。
日本橋のMARUZENと比べると若々しい感じです。

e0308246_07065395.jpeg
e0308246_07072521.jpeg

wakkaに猫さん首輪を買いに行くついでに建設中の劇場を視察。
公園に面しているので楽屋の入り出はここでできそう!
こけら落としが宝塚になるのかどうかわかりませんが、東京での別箱公演になることは決まっているのでとても楽しみです。

久しぶりのWAKKA
本屋さんや、子供okの猫カフェができていてびっくり。
血統書つきの一歳になる前の子達ばかり。
可愛いのですが、子供に抱っこさせるために親が必死で猫さんにはひどい抱っこの仕方、無理やり抱っこをさせられる猫を落とす子供、いやはや。
生き物の扱いをわかっていない大人は困るなあとちょっとうんざりした気持ちに。
見張っているスタッフもいなくて。
でも、道に面した明るく綺麗な店内、ソファーもゆったりしていて。
素敵なお店なのですけれど、もう少し監視指導する人がいるといいですね。
あと、血統書つきちゃんじゃなくて、保護猫、里親探しのカフェだったら尚いいのに。
隣が50万円を超える猫さんを生体販売しているお店なので、そこの経営なのかもしれません。

調べてみたら猫世界とは関係なく獣医さんの経営のようです。小さい時から生き物と触れ合って欲しいと、小さい子なの入場、抱っこokにしたとか。
でも守れないのは大人で教えられないのも大人なんですよね。・°°・(>_<)・°°・。


e0308246_07203888.jpeg



お洒落な本屋さんで買った文庫、
カバーも素敵。
店長さんらしい女性と少しお話ししたのですが、美人さんで素敵な方でした!

e0308246_07081405.jpeg

e0308246_07221532.jpeg
サラダとビールを買って天空へ。
のんびりした日曜日の晴れ間を楽しみました。


[PR]

by nekototorito | 2018-06-04 07:03 | 淡々と日々のこと


<< 夏支度      浅草 釜めしむつみ >>