ヒビノヒトコマ

rihoko.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 03日

浅草 釜めしむつみ

e0308246_12010100.jpeg




林家正蔵さんの四時から飲み、という
本にはまっていて。
外出先のお食事処の参考にしています。

今日は浅草 釜めしむつみ さんへ。

e0308246_12025538.jpeg

想像していたより、小さなお店。
でも、働いている方はたくさんいて。
独特の働き方というのでしょうか。
老舗のお店はそのお店独特の接客法があり、なかなか面白いと思います。

五目釜めしをセレクト。こちらは1080円ですが、ほかのお料理の値段は少しお高めに感じます、、、、が、海老しんじょもお漬物もお味噌汁もすごーくおいしい。
見た目は地味ですが、久しぶりにおいしい切り昆布の煮物、切り干し大根をいただきました。実家では母がよく作ってくれたことを思い出しつつ。
全てとても薄味。お出汁の味が良いので薄味が生きるのでしょうね。

e0308246_12101100.jpeg
e0308246_12103320.jpeg

釜めしはもう素敵すぎて毎日食べたい。
おこげは、お店のお兄さんが慣れた手つきでこそげてくれます!
本物のおこげ!
毎日食べたい!

食後口の中で、しばらく口福が広がっています。

そのあと少しだけお散歩

e0308246_12112149.jpeg
e0308246_12114471.jpeg
e0308246_12120369.jpeg

実家の懇意にしているお寺さんの隣、初めて入ってみました。
大根の箱が積み上げてあり何事?と。
大根を捧げるのですね。
とてもとても真剣にお参りされている方がたくさんいらっしゃいました。
私もついでではなく、改めてお参りしたいと思わせる雰囲気のある待乳山聖天でした。




[PR]

by nekototorito | 2018-06-03 12:00 | 四時から飲み


<< 梅雨入り前の晴れ間      ミケ猫、シロ猫 >>