人気ブログランキング |

ヒビノヒトコマ

rihoko.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 03日

再び上野桜木へ

e0308246_10554804.jpg




先日母とお寺の帰りにお散歩した上野桜木あたり。
言問通りに半地下の靴屋さんがありました。
入ってみようということで母と二人で。
左足に外反母趾があり、好みの女らしい靴は最近諦めていて。
かといってあまりにゴツイ靴はおばあさんぽくて嫌で。
靴がないのは洋服がない以上に本当に困ってしまうこと。
ストレスなく一日履いていても痛くなくて帰りに足の裏の痛みで疲れが一層ひどくならないような靴をいつも探していて。

ひょこっと入った気取らずに、でもいろんな靴が沢山おいてあるお店。
感じのよい男の人が経営していらっしゃいました。
なんでも鍼灸師さんから足の大切さを感じて靴職人さんになられたとのこと。
私は開張足で外反母趾より足の裏の痛みが酷いのですが、リーズナブルな中敷きから、オーダーの二万円ちょっとの靴の中敷も。

相談に乗って頂いてリーズナブルな靴を一足母に買ってもらいました。
脚は太いのですが、足首が細いらしく、ベルトの調整が必要とのことでお直しをお願いしていました。
(これも無料なんです!)

無料で送ってくださるとのことでしたけれど、本当に小さなお店を気持ちよくなさっているお若い人にそんな負担を掛けたくなくて、
取りに来ます!といったものの、なかなかお伺いすることができなくて。

娘が靴がほしいと言っていたので、一緒に行く?気に入ったのがなければ帰りにほかのお店にいってもいいし、、、ということで話がまとまり二人で靴屋さん目指して。

彼女は迷いに迷うほどお気に入りの靴が見つかり二足。
履いていた靴の当たる部分も手直ししていただきました。

デパートのようなおしゃれさはないけれど、歩きやすく疲れないという靴を探していらっしゃる方はご相談してみると良いかも。
靴の中敷をかえるだけでもずいぶん違うそうです。

昨日は男性お二人に接客と相談をしていただきましたが、とてもとても感じが良くて、
お二人が本当に靴を愛していて、お客様に喜んでほしいというお気持ちが伝わってきて、
素敵なお店だと思います。


e0308246_9575823.jpg




e0308246_958074.jpg


お店に着く前に通ったちいさな通りで出会った猫ちゃん!
一匹は頭はハチワレの黒白なのに体は 茶色!
かなりのおばあちゃん。
そしてもう一匹はそれはそれは立派に太った猫ちゃん!
この子はきっと若い!
上野あたりは必ずゆったりとした猫ちゃんに出会えるから嬉しい。
今日はお買い物が目的だったのでカメラを持っていなくて残念!

喉が渇いたねということで喫茶店を探していて。
有名な喫茶店には長蛇の列。
その隣のレトロな感じのカフェに入ったら、娘がここのカフェはちょっとだめと出ることに。

上野の方に出ようと戻り道。
猫ちゃんに会ったあたりを越えたところで、不思議な喫茶店を娘が発見。



e0308246_958188.jpg

「芸術喫茶」ってwwwwww
どんなところ?と覗いていたら中はちょっといろんなものがゴタゴタとおいてあって、
異空間。不思議空間。
本当に不思議空間だったのですが、昔フランスの文化が日本の憧れだった時代に
私が少女時代を送った時期はフランス文化に対するあこがれが大変強い時代で
作家といえば東大仏文科!みたいな!
その時代にサンローランのハウスマヌカン(モデルのね)をしていらしたという経歴の女性。
久しぶりのピアフのシャンソンも耳に心地よく、
チャーミングなマダムとの楽しいお話ですっかり長居を。

いろんな世代の違う価値観の方たちとつかの間、時を共有することは楽しい。





by nekototorito | 2015-05-03 09:57 | お散歩 | Comments(0)


<< 戸隠へ      上野桜木あたり >>