人気ブログランキング |

ヒビノヒトコマ

rihoko.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 20日

上野桜木あたり

e0308246_07144244.jpg

あれからもう8ヶ月なのか、まだ8ヶ月なのか
不思議な心持ち







ご住職が父のすぐ下の友人という関係で祖父母の時からいつもお願いしているお寺の春の法要に母とでかけてきた。
訪れるのは葬儀の時以来。
この場所の左側に通夜までおあづかり頂いたのだった。
夏だったはずなのだけれど、暑さの記憶が全くない。
外の様子の記憶が全くないのだ。
記憶は病院と、右往左往した通夜葬儀への準備と。
確かに暑かったはずなのにその記憶が全くない。

季節は確実に移り、ソメイヨシノが終わり、枝垂桜も終わり、八重桜の美しい季節。
母はなかなかの出不精なのだけれど、良い機会を得て父や叔父叔母が青春時代を過ごした上野桜木あたりから谷中まで母と一万歩ほどの散歩をした。
父の思い出話をしながら。
母もいっとき痩せたけれど、今はいつもの母となり、元気な様子。
たまには母を引っぱり出さなければ、、、、、、と思った一日。

この日の散歩は母の記憶に残ってくれることだろう。
年をとると、桜の花もあと何回見られるのだろういう、そんな想いが募る。
桜は時が有限であることを華やかに美しく知らせてれる特別な花なのだと思う。

e0308246_07272439.jpg

e0308246_07275024.jpg
e0308246_07282251.jpg
e0308246_07285954.jpg


e0308246_07292534.jpg

e0308246_07295122.jpg

e0308246_07302575.jpg
e0308246_07310550.jpg
e0308246_07313385.jpg
e0308246_07315612.jpg
e0308246_07321227.jpg



by nekototorito | 2015-04-20 07:36 | お散歩 | Comments(0)


<< 再び上野桜木へ      和を保つ >>