人気ブログランキング |

ヒビノヒトコマ

rihoko.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 29日

江戸川橋から椿山荘あたり

e0308246_10461304.jpg





e0308246_10470342.jpg

e0308246_10465202.jpg

e0308246_10475837.jpg

e0308246_10481617.jpg


e0308246_21002147.jpg

e0308246_10484116.jpg


e0308246_10485639.jpg

e0308246_10474743.jpg



e0308246_10471454.jpg

e0308246_10472518.jpg



数年前のこと、まだ写真を撮るのが楽しくてしかたがない頃だったように思う。
江戸川橋で降りて鳩山邸に立ち寄り、神田川沿いに目的もなく歩いていた。
その先に講談社の野間記念館、椿山荘、カテドラル関口教会があって、
中でも野間記念館の庭の枝垂れ桜が息をのむほど美しくて
なによりも人がいない、そのことが本当に素敵な空間で
人の手垢にまみれていない無垢な桜
今はわたしだけの桜

毎年会いに行きたいと思いながら何年もたってしまっていて。
ことしは鬱々とした気分を抱えていて外出するのが億劫だったのだけれど
土曜日の午前中にその道と同じ道を歩いてみた。

鬱々とした気持ちには春の花たちの喜びが伝わってこない。
前に行った時は小さな草花を見て感動したというのに
春の花達の勢いを全身で感じて私も人生を謳歌したいと感じていたというのに

小さな自然の営みにこころ洗われて
あの頃は拙くてもその思いを言葉にしたくて
俳句もどきを作っていたというのに

今はなんとなく写真を撮って、そして言葉は何も出てこない。
表現したいことがないのだから当たり前なのだけれど。






by nekototorito | 2015-03-29 11:09 | お散歩 | Comments(0)


<< 受け流す      あたまをからっぽにしたいなあ >>