人気ブログランキング |

ヒビノヒトコマ

rihoko.exblog.jp
ブログトップ
2014年 09月 24日

萩と枯れた紫陽花と 於 帝釈天

e0308246_8115499.jpg











e0308246_8362362.jpg

夏の名残



庭園をめぐる回廊を渡ります。
一枚板の立派な回廊の一部。
踏みしめると気持ちの良いこと!
足の裏が喜んでいる感じ!


ガラス張りの彫刻館へ




e0308246_8371196.jpg



e0308246_8415510.jpg
こちらのお寺は中にも外にも夥しい彫刻が施されているのが特徴です。
中でも説話彫刻といって、仏の教えを彫刻で表現している場所があり、
保存のためにガラス張りとなっています。



e0308246_845350.jpg


何がモデルなのか。苔むした味のある小さな石像。



e0308246_845482.jpg

睡蓮も最後の花となるのでしょうか


e0308246_8281224.jpg
白萩も盛りを過ぎて



花はしっかりと自分の時を迷うことなく生きていて
迷いの多い人間である私は置いてけぼりをくっているような

花の移り変わりを見ていると慰められるのはそんなところにあるのでしょう。




by nekototorito | 2014-09-24 08:46 | お散歩 | Comments(0)


<< 矢切の渡し      果報は寝て待て >>