ヒビノヒトコマ

rihoko.exblog.jp
ブログトップ
2014年 01月 21日

まさかまさかの、、、、、

e0308246_14440963.jpg
e0308246_14380051.jpg

暮れに猫のシステムトイレを全て新しく。その時に間違えて大きい砂粒を選んでしまいました。
ふたりとも気に入らないのは知っていましたが、、、、、

最近なにやら寝室がおしっこ臭い。
私のタンスの壁面になにやら飛沫が、、、、
結露にしてはおかしい、、、、
でも一度も猫ちゃんに粗相をされたこともなかったし、見て見ぬふりをしていたのですが、、、、

一昨日子供がママ!!!!!大変!!!!!
ぷりゅがママたちのベッドでおしっこしてる!!!!!と。

むむむ~~~~やはりおしっこ臭いと思っていたのは気のせいじゃなかったのね!
結婚した時に買った高いクイーンサイズの羽毛布団、生地も切れてきていて打ち直すかどうにかしなければと思っていたところなので捨てるには惜しくはないのだけれど
(でもまだ新しいお布団を買えずにいて、なんとちょっと臭いお布団で私たちは寝ているのです。
愛猫家極まれり!

今日になり、めんどくさがりの夫が自分の席の端っこの方に脱いだ服やらダウンやらを重ねていて。
(そこもカリカリしていたので実は怪しいと思っていたけれど疲れているので見て見ぬふりをしていた。)
今日娘より、、、、、そこでまたぷりゅがおしっこをしている!!!!!!

重曹を大量に入れて下洗いをお願いして。
(夫はとても動物を可愛がるけれど、ぶって猫を躾けるという困った考えの持ち主なので、
ばれないようにことを進めたいのです)

考えられるのは、トイレの砂が気に入らないこと。
あとは生まれて初めての恋猫ちゃんの季節に入っているということ。
大好きな先住猫に威嚇されまくりなこと。
大好きなお兄ちゃんが勉強であまり遊んでくれないこと。
そんなストレスが考えられます。

新しい砂を今日取り寄せたので全てのトイレを変えて。

そして去勢の手術の検討に入ります。
かかりつけのお医者様にはプリュすけは小さいので去勢手術は怖くてとても出来ないと言われているのですが

そうはいっても、相手もいないのに恋猫ちゃんになるのは可愛そうですし、その獣医さんが引き受けて暮れなかったら他の獣医さんに連れて行くことも検討しなければ。

私も胃腸の風邪で体調が今ひとつ、、、、、
ひとまず、おしっこ攻撃がやんでくれると良いのですが。








[PR]

by nekototorito | 2014-01-21 16:44 | 猫さん鳥さん


<< 1.22      本郷あたり >>