ヒビノヒトコマ

rihoko.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 03日

現実逃避中

また数日空いてしまった。
どうも私は行動はするけれどおバカさんなのだ。
あとで色々後悔することが多い。
今も激しく激しく後悔していることがある。
きっときっとどこかネジがとれていて、頭の配線が狂っているんだろう。
それでも本人は一生懸命、わたしはそうして生きていくしかもう選択肢はないのだ。
自分のだらしなささと、どこか生真面目なところと、自分がなんとかしなくちゃと思うところと。
ああ、本当は人任せで優雅に生きていきたいのだけれど、、、、残念ながら今頼れるのは自分。
もちろん周囲にも沢山助けてもらって愛情を貰っているのだけれど、ある面で頼れるのは自分。
それでも、鬱鬱とした気分はうっかりすると私の睡眠時間を奪う。
どこか現実逃避ですぐに眠くなってしまうのだけれど、起きた時に思い煩うあれこれ。
でも人間は良くしたもので慣れる。
ああ、また考えてもしかたのないことを考えているなあ、愚かだなあ、やめようよ、、、と語りかけるもう一人の私。
腹が立つなあ、つっかかりたいなあ、でも、それしても自分が損するだけだしなあ、、、とこの歳になって少し自我を抑えられるようになってきている。いやはや遅いこと。
ただね、激しく後悔しても決めたのは自分なのだから落とし前をつけなければならない。
自分で引き受けるって決めたことは引き受けなければならない。
でも強くないのでちょっと今一時的に鬱々。
また浮上できると信じている。
心配なこと、嫌なこと、不満なこと、疑問なこと、そういう負の気持ちを一掃するのには読書に限る。
宝塚でもなくて、映画でもなくて、読書。
難しい本じゃなくて、そう、漫画でも軽い小説でも、気持ちがほっこりする読み物。
単純でいい人しか出てこなくて、小さな幸せや気付きが散りばめられていて、そんな読み物。
ここ一週間ほど猫をキーワードにキンドルを買いまくり、読みまくりである。
今の私はこれらの読み物に生かされている。
思い煩い、眠れないことから救われている。
本当はもっと節約しなくちゃいけなくて、本を買っている場合ではない!!!!!!
数多ある節約主婦ブログを見ては、、、やる気になるのだけれど、、、、
結局私って何も変われなくて。
罪悪感とともに、キンドルがちょっとだけ紙の本より安いこと。
買っても家の中に本が積み上がって行かないこと。
その2つで私の罪の意識はちょっとだけ軽減される。

子供の頃から現実逃避の読書癖。
今どっぷり現実逃避中の私である。
[PR]

by nekototorito | 2013-09-03 17:00 | 淡々と日々のこと


<< アレルギー      猫さんの皮膚病と二匹目の猫さん... >>