ヒビノヒトコマ

rihoko.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2013年 10月 18日

ありがとうございました。

鍵コメント様
教えて下さりありがとうございました。
新しいアイフォンにして位置情報を表示しないを選んでいず、
位置情報を知らない間に触ってしまっていたようです。
(夜中に娘が気付き起こされて解除いたしました)
自分の今の管理能力に疑問を感じ、しばしネット上で漂うのを控えようと思います。
無知な管理能力が欠如している自分が怖いです。
感謝いたします。


少したち、大丈夫だろうということで再開いたします。
又何かへんてこりんなことをしていましたらお教えくださいね。
どうぞよろしくお願いいたします。

by nekototorito | 2013-10-18 11:27 | Comments(1)
2013年 10月 15日

猫さんたちのヒビノヒトコマ

e0308246_16425041.jpg


最近貫禄を増したマダム。
低分子プロテインのかりかりで皮膚の状態も良くなってきました。
もふもふです。

e0308246_16465041.jpg


マダムは平気なのですが、ちっこいちゃんのために、名前と連絡先を彫った札をおそろいでオーダー。
千円ほどでしたが、なかなか良い感じです。
ちっこいちゃんは人に慣れすぎていて、外に出たら誰かに連れ去られる可能性が大きい。
その前に車かからすにやられてしまう可能性も高いのですが、、、、、
まだ脱走していませんが、考えただけで怖いです。

細すぎて、、、、肝心の首輪がいつもはずれてしまいますwwww

e0308246_16492952.jpg


e0308246_1649506.jpg


ベンガルの割に何しろ小さくて細いので、マダムがすごおく大きく感じます。

e0308246_1651417.jpg


このようにたいてい上から隠れて家族やちっこいのの動向を見ていることが多いのです。
目を離したすきに私の姿が見えなくなると、何故か猫じゃらしを咥えてワヲンワオン泣きながら探す可愛い子です。
ちっこいのは、あまり人に対して愛着がないようです。
彼女はマダムのストーカーです(きっとお母さんと思っているんだと思います。)

e0308246_1654272.jpg


マダムの真似をするちっこいの。

朝起きたらこのお家は棚から墜落していましたとさ。
観葉植物を部屋に置くのは諦めました。

by nekototorito | 2013-10-15 07:42 | 猫さん鳥さん | Comments(1)
2013年 10月 14日

上野から日暮里へ

朝の六時 夫から一緒に釣りに行かないかと誘われるが体調が今一つのため断る。
午前中見そこねていたあまちゃんの総集編を見てやっと世間並みな人に。

軽い頭痛と倦怠感あり、このまま寝てしまおうかと思ったのだけれど、それでは自堕落過ぎるということで上野まで。
目的は興福寺仏頭展

e0308246_14261883.jpg


公園口から入ると銀杏。私の記憶ではもう少し後のように思っていたのだけれど。


穏やかな秋の午後、今日の雲は少し夏の名残。
思い思いの休日、そこはかとない幸せ感が漂う。

e0308246_14123227.jpg



e0308246_14162510.jpg


猫派だが、このわんちゃんの可愛さには目を奪われる(ちなみに飼い主の若い女性もわんちゃんに負けずに可愛らしい方だった。肖像権があるので残念ながらカットしました)
ここちの良い風を全身で感受する姿、萌え死に。

興福寺仏頭もちろん美しい。そして12体の木の像も。
数年前のわたしなら幸せな気持ちで満たされたのだけれど、最近の私は感受性が鈍っており、
深部までの感動がない。
これも微妙なお年ごろのせいなのか。
それでもなかなかこれだけの展示物をみることは叶わない。
行けたということだけでも素晴らしいことではないか。

ジムの用意もしていったのだけれど、出たいレッスンにはちょっと急がないと間に合わない。
芸大のショップの外のベンチで珈琲と読書。
芸大ショップで本を購入(欲しい美術雑誌数多あれど、高いので手が出ず)

谷中スケッチブック―心やさしい都市空間 (ちくま文庫)

森 まゆみ / 筑摩書房



読みながらそうだ、日暮里か、西日暮里まで歩いてみようと思い立つ。

黒田清輝記念館が今お休み。門に上嶋珈琲ができていたのには驚く。この春にはなかったはず。
良いロケーションなので満員。

e0308246_14313679.jpg


「寛永寺」
秋の夕日で作られる木の影が美しい。
どこか懐かしい風景。
上野界隈のお寺はどこも取り澄ましていなくていい。

e0308246_14353752.jpg


e0308246_14372128.jpg


e0308246_1438767.jpg


e0308246_14383327.jpg


今日は生きたねこちゃんには逢えなくて。

e0308246_1443211.jpg


e0308246_14432646.jpg


今日は日暮里まで。
残念ながら一万歩は歩けず。
お疲れ様でした。
又明日。

by nekototorito | 2013-10-14 19:00 | お散歩 | Comments(0)
2013年 10月 13日

築地本願寺

連休の中日、初めて築地本願寺へ。
郊外へ出てBBQなどしたいところですが、準備や片付けなどが億劫。
外でお食事やお酒が楽しめるところ、ということで本願寺の駐車場でしていたdancyu祭りを目的として。

素晴らしい秋晴れ!
そして築地本願寺の威容。
何故か正面で写真を撮りませんでした。何故?

e0308246_1131011.jpg


e0308246_113334.jpg


インド寺院のような建物。
重みがあり美しい。
はめられたガラスが全て昔のガラス。歪みがあり趣があります。
(写真では表現できず撮れませんでしたが、、、、)

e0308246_1141293.jpg


e0308246_1143624.jpg


e0308246_1151374.jpg


e0308246_1168100.jpg


前方では法要が厳かに営まれています。
後方は一般の人も出入り自由。
若いお坊さんの素晴らしい読経に聴き惚れしばしの癒やしの時間。
重厚な建物の中の外とは一線を画した場所でのやすらぎの時。
心身の疲れがすっきりととれたような。
宗教を持ちませんが、時折訪れたくなる場所となりました。
開かれた場所での法要、とても良いものですね。
午後には結婚式もあり拝見したいと思ったのですが時間切れでした。

e0308246_1153961.jpg

後方にはパイプオルガン。
結婚式では演奏されるのでしょうか、、、、、。



その後初めての築地へ。
食事はdancyu祭りであれこれいただいたので、築地ではいただかず。
ちょうどしていた築地秋祭りの会場でスパークリングワインをボトル買い。
プラスチックでもちゃんとグラスが用意されていて気が利いています。

e0308246_11175438.jpg


e0308246_1118223.jpg


私は元気だったので銀座まで歩きたかったのですが、、、、、、
反対にあい帰途につきました。

都内お散歩気軽で楽しい。
行ったことのないところ、沢山ありますね。

by nekototorito | 2013-10-13 22:01 | お散歩 | Comments(0)
2013年 10月 10日

風邪を引いておりました。

三日間ほど風邪のような症状で思い切り怠けておりました。
本や漫画にどっぷりはまって現実逃避。
その結果家の中が酷いことになっています。
昨日は食事をまともに久しぶりに作り、今朝は掃除をしたかったのですが時間切れ。
狭い家に大人四人と猫二匹と鳥一羽、もう私が寝こむと酷い惨状。
猫さんたちの写真も撮りたいのですが、あまりに家が汚すぎて!!!!!撮れない!!!!!
昼間はあれもやろう、これもやろうと脳内掃除計画を妄想するのですが、帰ると食事の支度で嫌になってしまって。なかなかバランスがとれません。

少し前に取り始めた夕食材料配達。思いの外良い感じです。お野菜が沢山ですし何より疲れて帰ってもぴったりの食材とメニューが決まっていることはありがたい。一応主婦歴も長いのでその素材でメニューを変えてしまうこともできますし、家族の評判もOKでした。
今PFCバランスを整えるお食事にチャレンジしているのですが、夜のメニューが大体C抜きで380から450キロカロリーくらい。その栄養素を考えて朝食と昼食のメニューを考えバランスを取ろうと努力しています。
酒飲みで炭水化物を余り食べない高タンパク高脂質の食事になりがちなのですが、その矯正の意味でも役に立っています。
年内に増えすぎてしまった体重を5キロほど落とせると良いのですが。

医療にたかるな (新潮新書)

村上 智彦 / 新潮社



問題提起が多岐にわたっており、難しいことも多く、ここでは触れませんが個人的には自分の健康管理は自立の第一歩であること、当たり前のことかもしれませんが忘れていたように思います。医療に頼り切りにならないこと、以前の自分への戒めを含めて。
その意味では食事のバランスを整えて行くという作業はまずその第一歩と言っていいでしょう。わたしの場合はちょっと飲酒に問題があるのでその点に関しても、又追々。いい加減を目指したいものです。


三年ほど使っていたおさいふ、ミハマのベージュの長財布。気に入っておりましたがあまりにボロボロになり、これではお金がかわいそうな、、、、、
迷って私らしからぬ可愛らしいお財布を。

e0308246_1694392.jpg


失敗でした。憧れているフィットネスの女性のまねっこ。
ツモリチサトさんのもので、素敵なのですが私には似合いませんでした。グスン。

あとはキンドルペーパーホワイトそのままで使っていたらやはり傷が気になり。
保護シートとバッグの中に入れておくためのカバーを。

e0308246_16114518.jpg


こちらは落ち着いたデザインでとてもとても気に入っています。
最近はキンドル手放せませぬ。大事に大事に。

by nekototorito | 2013-10-10 06:55 | 淡々と日々のこと | Comments(0)
2013年 10月 03日

音楽を聴くこと、文字を追うこと

e0308246_1584899.jpg


TSUTAYAで今漫画が一冊50円らしい。
子供たちが漫画に比べるとCDは高いよね、、、、、と。でも値段の割合で考えると妥当ではないかという話をした。
彼らは本や漫画は高いと思わないが、音楽は高いと感じてしまうらしい。
理由は本はずっと自分の中に残る感じがするという。音楽はその場のみの楽しみっていうか、、、、ということ。
その割には音楽手放せないじゃないというと、主に外で電車内や雑踏で聞いているということ、周囲と自分を遮断するために。
少し前に私より少し大人の男性と話をしていて、やはり外出時には音楽が手放せないという。していないと周囲の人の態度やあれこれ腹が立つことが多すぎるから、自分の精神を守ってゴキゲンでいたい為に美しい音楽をと。
なるほど、それを聞いて確かに、、、、と思うのだ。
アイフォンが壊れていて外出時の音楽ツールがなかったのだけれど、携帯を新しくしてその環境を得た。確かに通勤時周囲が気にならなくなるという効果がある。腹がたつことはなるべく少ないほうがよろしい。私が腹を立てて損をすることはあっても得をすることなど何もない。腹を立てても世を治すこと、一ミリも出来ないのだから。

脱線したが、子供たちは本は自分の中に何かが残るという。私も音楽より本派なのだけれど、私自身がキンドルで手に入るものはそちらで、、、となっているのに対して子供たちは頑なに紙派。そのほうが自分の中に言葉が染みてくるのだそう。矢張り紙の質感、ページをめくる音、見開きであること、他には何があるだろう、そういったことが矢張り読書の醍醐味のパーセンテージを占めるのだろう。
私は収納や再読の時に探しやすいいことを第一に思いキンドル派なのであるけれど、子供たちが意外に古風であるところが面白く感じている。

あまりテレビドラマを見ないので、私にとっての読書は暇つぶしであったり、単なる娯楽でしかないのだけれど、老化防止に読んだ本の簡単な感想を書き留めたいと思っているのだけれどそれがなかなかできない。本を読むのが早いので熟読ということができない。
感動したので再読ということもなかなかできない。
それでも少しづつ、感想を書き留めるという負荷を自分にかけたいものだと思う。
読み終わって次に行く前に一呼吸。
一呼吸して感想を書いて次に行く。
読書好きの友人や子供にさらっと説明できるくらいになるのが目標。

by nekototorito | 2013-10-03 07:43 | 淡々と日々のこと | Comments(0)
2013年 10月 03日

2ショット

息子の寝床であるロフトにあがると、、、、、

e0308246_11314451.jpg



向かい合って同じ顔でこちらを見てる!
可愛くて悶絶死!



それにしても、息子よ、何枚毛布やら薄掛けやら保有しているのやら、、、、、、

by nekototorito | 2013-10-03 07:31 | 猫さん鳥さん | Comments(0)
2013年 10月 01日

じゃれてます。

じゃれてます


アイフォン5sにスローモーションの機能があり撮ってみました。
家が汚いのでお恥ずかしいというか映さないようにするのに苦労しますね ^^;

ちっこいちゃんがほにゅ様にちょっかいを出しまくりです。
見ていてやりすぎといかがなものかと、、、、
ほにゅ様威風堂々、教育していますが、ちっこいのちゃん、やる気満々が形勢不利と思うとお腹を見せちゃうのが可愛い。
日に日に運動神経が良くなっていて、ベンガルらしさが出てきているように思います。

by nekototorito | 2013-10-01 07:31 | 猫さん鳥さん | Comments(0)
2013年 10月 01日

感謝と感動と笑顔

e0308246_10584751.jpg



一昨年の写真。
ことしはまだ水引草に出会っていません。

また空いてしまいました。
先週はアイフォン5sに乗り換えたり、あとは食事のPFCバランスについて考えようとお食事を変えたり、二週間ほど悩まされた左の腰やお尻の痛みから解放されたり、取り立てて書くようなこともない日常の日々。

少し思うこと、私の年代の女性たちの集まりの日記、もちろん匿名ですし人様のことを書いてもプライバシーの侵害にはならないでしょう。でも匿名とはいえ自分の公にしている日記に友人?知人?のことを書いて、見も知らぬ人とその話をタネに世間話に花を咲かせているのを見ると、なのとも言えない嫌な気持ちになって。
もし私がそうされたら嫌だなあと。

もしかしたら私も知らず知らずのうちにそのようなことをしているのだろうと思うと、思ったことをすっと文章に書けないような。
そもそもブログという場所で思ったことを書くというのは自分の心の内を軽くすることではあるけれど、何故書くのだろうと少々立ち止まってしまったのでした。

それでも人のことは書かない。自分のことを書く。このことに気をつけて書けば人様に害を与えることはないのでしょう。自分の個人的な楽しみとして文章を書く。それはそう悪いことではないですよね(^^)
人のうわさ話は無責任に盛り上がれるし、また悪口もしかり、つい罪の意識なくしてしまいがちなこと。
私も気をつけます。

60代70代のひとかどの人物といっていい方たちに、日々、感謝とそして小さなことへの感動を持つこと、と教えて頂いています。

なかなか難しいですが、感謝と感動と笑顔。
小さなことに感謝と感動を、たくさんの笑顔。
この3つが今の私の生活のキーワードとなりそうです。

by nekototorito | 2013-10-01 06:21 | 淡々と日々のこと | Comments(0)