ヒビノヒトコマ

rihoko.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2013年 05月 27日

京都二日目

朝食は宿のご近所までてくてく。
焼きたてパンのイートイン!

e0308246_1442840.jpg


バスから電車に乗り換え嵐山へ。
この紫!アテネ・フランセのビルの紫と一緒(という記憶なのだけれど)
車掌さんが独り、降りるときに切符かお金を車掌さんにお支払いするというシステム。
久しぶりに人に切符を渡したり、見せたり。
なつかしいな。

e0308246_1452685.jpg


初めての嵐山。そよぐ風は緑色。
5月を素敵な風が吹くことよ♪

e0308246_1471041.jpg



嵐山から常寂光寺に向かう。

e0308246_149491.jpg


e0308246_1410441.jpg


e0308246_14112964.jpg


e0308246_1412568.jpg


e0308246_14141576.jpg


e0308246_14151156.jpg


e0308246_14153738.jpg


e0308246_1416579.jpg



e0308246_14181322.jpg


e0308246_14183117.jpg


e0308246_14184811.jpg



e0308246_14165455.jpg



e0308246_14205390.jpg


e0308246_14194375.jpg

[PR]

by nekototorito | 2013-05-27 14:22 | お散歩 | Comments(0)
2013年 05月 27日

猫の脱走対策

e0308246_167372.jpg


月曜日、ハムと内ももにかなりの筋肉痛、仕事帰りに少しだけ背中トレとエアロの初級45分。

火曜日 昨日さぼったのでお弁当を作る。他には気が向いたのでミートソースを。そういえば冷蔵庫になすの煮たのや葉ワサビの煮たのとかが入っている。忘れないで食べなければ。

少し前の日記を読んでいて朝起きれないこと、やる気がでないことを鬱々と語っていたけれどなんてことはない。
太陽が登るのが早ければそれにつれて起きられるということ。もちろん冬でも暗くてもしっかり起きて立ち働く人はいるのだろうけれど、私は至って気ままな人間。その性格を無理して変えようと思っても、落ち込むだけ、無駄なだけ。
今お片づけの神様が降りてきているのでこの時期にがっつり片付けを。またやる気がなくなったらそれは又その時。したいことを楽しむ、私はそういう性格なのだと、そのほうが能率が良いのだと開き直ることにしようと思う。

どうしても二匹目の猫ちゃんが欲しくて連日里親の猫さがし。
5才の純血統のロシアンブルー、奥様のアレルギーと赤ちゃんが生まれたことで里親に出す方を見つけた。
連絡をしたら是非お見合いをしたいとのこと。
週末は家の脱走対策をしなければとあれこれ動いてみたのだけれど、夫の賛成が得られず今回は見送ることにした。
完全室内飼いは可哀想だという夫。
私はネットで情報を収集していて、猫の完全室内飼いは現代の常識ということを理解したところ。
家の子の脱走は運動神経の良さも相まって、気をつけていてもやられてしまうのだけれど、私自身も実家で猫をゆったりのんびり放し飼いで飼っていたので心配しながらも徹底した策をとってこなかった。
二匹目の猫ちゃんを迎えることでの一番のネックは脱走対策。きちんとした譲渡元は家まで来てこれらのことをチェックされる。
まずは脱走対策をしないと新しい猫ちゃんを迎えることはできない。
順番を間違えて猫ちゃんばかりチェックしていた私はちょっと間抜けである。

ひとまず、やってみようと思うこと。(すぐにできること順・上3つは今週末までになんとかしたい)

1.ペット仕様の頑丈な網戸に張り替えること
2.網戸にストッパーをつけること(今はガムテープで代用している)
3.玄関の鍵を変えること(使いにくい鍵なので)

4.居間から廊下へのドアに何らかの柵をつけること
5.マイクロチップを獣医さんでつけてもらうこと

あとは夫の協力を仰ぐのみ。

やること、気になることは次から次へと出てくる。
[PR]

by nekototorito | 2013-05-27 00:00 | Comments(0)
2013年 05月 26日

週末

e0308246_15491095.jpg


京都の写真を整理しなければと思いながらも滞っている。
あまり良い写真が無いということもひとつの理由。
実際に感じた京都の良さが余り出ていない。

土曜日は用事があり一日外出。
日曜日は朝から晩まで思いつくままに不要品の整理。
ライティングビューロの引き出し、テレビ上の収納棚などなど。
ビデオテープやカセットテープを45Lゴミ袋に3袋ほど捨てる。
残りのCD、多分300枚くらいはあるだろう。これは自分の分は取捨選択するつもり。
あと一時期マイブームだったエクササイズ系のDVDも絶対にしないものは思い切って捨てることにした。
家でするとしたらヨガと自力整体とピラティス、この辺りがあれば良い。
箱があるものはダメ元でブックオフに持ち込もう。

観葉植物の植え替えと、ミントとバジルの鉢を増やしたのでそれを今までのと合わせて植えること、
夫に渋谷園芸まで連れて行ってもらう。
カフェができていて賑わっていた。
緑のカーテンをしてみたかったのだけれど、スペースが無理なことと、私たちのテリトリーではないので諦める。かわりに風船かずらをふた鉢。これくらいならおけるところがあるかもしれない。
あと、とくさと睡蓮を見ていたらめだかが飼いたくなり、夫に相談したらOKがでた。
睡蓮は少し高かったので他のものに。家に帰り夫がしまってあった鉢をだしセッティング、クロメダカを入れる。
やはりやはり少し高くても睡蓮にすればよかったと夫何度も何度も言っていた。
来週か再来週あたりに買うことになるかもしれない。

日曜日はそんなこんなでぐったり。夕食も食べたくないくらい疲れ果ててビールを飲むだけでおやすみなさい。次の日も疲れが残りお弁当作りをやすんでしまったのだった。
[PR]

by nekototorito | 2013-05-26 00:47 | Comments(0)
2013年 05月 24日

軽やか

e0308246_16315082.jpg


京都の写真をアップしたいと思っているのだけれど、あまり良い写真がなく仕事が滞っている。
先週の今頃は京都だったのだと思うと不思議な気持ち。
今回の京都旅行で感じたのは京都にある大学で学生時代を過ごせたら素敵だろうなということ。
見たのは同志社大学と京大だけだけれど、鴨川で夜学生さんたちが沢山楽しそうにビールやらジュース片手に円陣くんでいたり、はしゃいだり、とてもとても楽しそうだった。
学生さんたちが自由で軽やかな感じ、東京都のロケーションの違いにあるのかしら。

家の片付けをするのにいろんなブログを拝見する。
それはそれは綺麗に暮らしているひと達。わたしより少し若い年代の人達。
この方たちのインテリアもとても軽やか・爽やか・明るい。

私は結婚する時にもたせてもらった重厚な松本の家具で揃えていて。
使いにくいのだけれど実家の家具が全部これ!祖父母が使っていて、おばたちもそう。
そして両親も収入が増えるにつれて買い足していったのが松本の家具。
飽きないからと、食器棚2つ、ダイニングテーブル、椅子、飾り棚、そして結婚前から使っていたライティングビューロー。
全てこの家具に囲まれていたから私にとってはとてもとても落ち着く家具。
だけれど今の若い人のインテリアの軽やかさにも惹かれる。
それでもきっと私は一生この家具と暮らすんだろうと思う。
両親が買い揃えてくれた家具、馴染みの深い家具、暗いけれど、傷がつきやすかったり、開けにくかったりする家具なのだけれど、愛着があるものがあるというのは良いことなのかも。
決めるときに母に「これに決めてしまうと処分できないし、結局は後悔しないと思う」という言葉を思い出す。

望むらくは、、、、、この家具持って、もう少し広くて日当たりの良いお部屋に住みたいな。
これはきっと叶えたいこと。

明日は久しぶりに家具を磨こう。
[PR]

by nekototorito | 2013-05-24 16:56 | 淡々と日々のこと | Comments(0)
2013年 05月 22日

京都へ 1日目

♪ いろいろ間違いがあったので訂正いたしました。


機会をいただいて、先週の金曜日から週末にかけて京都へ。
京都へ行ったのは実に5年ぶりのこと。
日々忙しくすごしている私への労いを友人から頂きました。

e0308246_15381082.jpg


東京から西へ、外で話されている言葉も又習慣も狭い日本であるのに違うことを、変わる風景を眺めながら不思議に思ったり、、、、(子供っぽいですね)

そうこうするうちに京都へ。
素晴らしい快晴、紫外線が怖い怖い快晴。
シンプルで素朴な京都タワー、奥ゆかしく可愛らしい趣がありますね。

e0308246_154241.jpg


この日は移動のみ。バス網が発達しているということで500円の一日乗車券で、堀川今出川の宿まで。
チェックインを済ませ、近くをお散歩。


そこここに小さなお地蔵様が大事に大事に祭ってあります。
夏には地蔵盆というお祭りがあるそう。
e0308246_169161.jpg


清明神社 とても混んでいました。何の願い事に効くのでしょう?
e0308246_15493733.jpg



楓がタネをつけています。プロペラみたいでかわいい。
e0308246_15475785.jpg


植木鉢が道に溢れて置かれています。
東京の下町でも見ますけれど、好きな風景。お庭が無くても植物を愛でること素敵です。
e0308246_15504855.jpg


同志社大学
e0308246_16115732.jpg


今でも配達されるのかしら?
e0308246_16105640.jpg


京都御所
e0308246_16132625.jpg



観光地でない場所を徒然お散歩。
京都の普通の生活の息遣いが聞こえるような一時。
バスの移動とても便利なのですね。
乗るときではなくて、降りるときにお金やチケットを見せるのに少し戸惑いがありましたが。

夜は数年前にネット上某所で知り合った素敵でパワフルな年下の女性お二人と二条GGへ。

女性三人で交互にベンチプレスしたり、背中トレしたりして、妙に目立っていたのか、視線を感じて落ち着かない時間でした^^;
それでも久しぶりにご一緒楽しい!
Kさんは胸の筋肉が前にお会いした時よりしっかりしていて、Rさんは骨が細くて驚くほど華奢なのにしっかりスクワットしていらっしゃって!
私のへなちょこっぷりが足をひっぱり、早々にジムを後にしました、、、、、、。
(これちょっと申し訳なく思っています)

Kさんおすすめのたこ焼きフレンチへ!
お店の方もきさくで感じが良くて、再会のKさん、リアルでは初めてのRさん、話に花が咲きすぎて、お勘定終わらせて終電ギリギリまで、怒涛のおしゃべり。
お二人にはすっかりお世話になりました。
お忙しいところお時間くださり、どうもありがとうございました。
またいつかお会いしたいです。
[PR]

by nekototorito | 2013-05-22 16:22 | お散歩 | Comments(0)
2013年 05月 22日

捨てる捨てる

e0308246_151755100.jpg


駒込 しもふり商店街で出会ったかわいいはるこちゃん。

*********************************

以前は綴るのが好きだったブログと言う名の公開日記、以前は誰かに聞いて欲しかったり、認めて欲しかったりする気持ちが強かったのだなあと、思います。
人との交流も楽しかったですし。

今の私は何だか日々淡々と生きている感じで、特に外に向かって吐き出したいということが無いのが最近書くことのない原因なのかなと思っています。
でも後から読んで楽しい面も(恥ずかしい面も)ありますし、一切やあめた、、、、という思い切りもなくて、なんとも中途半端。

趣味の写真と俳句はちょっとお休み、というよりこちらも何も浮かばないし、美しい!素敵!と心躍ることも少なくなっていて、時々あったとしても、それを表現できている写真が撮れなくて。ううん、ツマラナイなあと思うのですが、いつか写真の神様とか俳句の神様が降りてきてくれるかもしれませんね。
上達する人はそういうマンネリズムのようなものをあやしながら精進するのでしょうけれど、、、、、
神さま降りてきてくれますように。

主婦でありながら余り家庭に気持ちが向かず、外にばかり向かっていた私の40代。
50才になってから急に家庭を居心地の良い場所にしたくなってきました。
今まではしなくちゃいけない、、、、、そういう義務感で家事をやってきたわけなのですけれど、
ここの所自分の為に家事という気持ちが膨らんできています。
狭くて古いおうちに住んでいるのですが、そこも大事な大事な小さな住まい。
不満は述べないようにして、今必要で気に入っているものだけを持つ、そんなことを今毎日少しずつ。
きっと普通の主婦の方ならやっているようなことばかり、書くようなことでもないのですが、日々の記録として。

太陽が登るのが早くなって、朝早起きをして一時間から二時間出勤までにごそごそと、少しずつ片付けものを。今はキッチンに取り掛かっています。一度には無理なので、ゴミ捨てのサイクルに合わせていらないものを捨てて、今使いやすい配置を考えて。
今はそんな毎日ですが、落ち着いたら又外に目が向いてあれこれしたい事がでてくるのかもしれません。
しばらく、私の趣味は「物の整理」となりそうです。


♪今日捨てたもの(燃えるゴミの日)
殆ど履いていないけれど、外反母趾の足には合わない靴 3足 
要らないスリッパ 
鳥カゴ 
壊れたプラスティックのハンガー 3本

♪今日の片付け
キッチンの吊り戸棚 お菓子作り用品の取捨選択
念入りお風呂掃除
[PR]

by nekototorito | 2013-05-22 15:35 | Comments(0)
2013年 05月 07日

二ヶ月も放置

e0308246_16575265.jpg


ハナミズキの花を撮ることもなく、時間がどんどん過ぎて行きます。

ご無沙汰しております。

鬱鬱から抜けだしてのんびりの毎日。
鬱々はどうやら息子の受験やらお金のことやら、そんなことにあったようで。
単純なもので、その時期から抜けだしてしまえばどうということもなく。
変化と言えば、運動だとか美容だとか自分のためにすることに心が向かなくて(これある意味とてもまずいことですが)写真を撮るとか下手な俳句を詠むとかそういうことにも心が向かなくて、
心は何故か家事に向いています。
あとは猫!
猫ちゃんがあと一匹欲しい。
でも緊縮財政なので、猫が一匹増えるとひと月五千円くらい多くお金がかかると、家人様が反対。
そしてなかなかご縁がないようです。

最近良く夢を見ます。
単純なので昼間考えていることや寝入りばなに考えたことが夢になっているのですけれど。

先日の夢。
ぽろっと赤ちゃんを産みました。
ぽろっとだけれど、それなりの実感を持って産み落として。
その子はとても賢くて、小さい赤ちゃんなのだけれどおしゃべりするんです。
抱っこしながらその子と話す幸せ!
私の子は賢い!可愛い!もう手放しの幸せです。
その子を抱っこしながら、歩いているとダンボールに数匹の小さい猫ちゃんが捨てられていて。
覗きこんで、私、ああ、ごめんなさい。私はかわいい赤ちゃんがいるから飼ってあげられないのよ、と
その場を離れて。

それだけの夢なのですが、新しい里親も探すこともせず、なんともひどい人間であることか、、、、、
あなたねえ、そんなにウキウキしてだめじゃない、、、、と、諭したのですが、、、、、

もう一匹猫を飼いたいのは、きっと子供たちが大きくなって、何か可愛がりたい対象物がもっともっと欲しいのでしょうね。
結局自己愛。

見ている里親さんの猫ちゃん達、大きくても、目が見えなくても、足が三本でも里親に迎える方がいらして、
すごいなあ、尊敬するなあと思いながら、血統書付きには惹かれないのですが、どうも美猫に惹かれるらしく。
自分が美しくないから美猫に惹かれるのかしらん、、、とかあれこれ。

里親のサイトを見る私のそばで家人様「家の子ほどの美人さんはそうはいない!」
その言葉にはちょっと呆れてしまいましたけれど。

さてさて、二匹目の猫ちゃんとのご縁あるでしょうか。
[PR]

by nekototorito | 2013-05-07 16:58 | Comments(0)