ヒビノヒトコマ

rihoko.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:舞台( 4 )


2017年 02月 20日

あなたこそ我が家

e0308246_07484001.jpg


More

by nekototorito | 2017-02-20 07:18 | 舞台 | Comments(0)
2015年 11月 15日

イナンナの冥界下り


e0308246_11072716.jpeg

篝火の艶めきてあり神無月





More

by nekototorito | 2015-11-15 11:06 | 舞台 | Comments(0)
2015年 09月 22日

母と




劇場へ母と二人で秋日傘

e0308246_06114369.jpg



写真はお借りいたしました。


More

by nekototorito | 2015-09-22 05:35 | 宝塚 | Comments(0)
2014年 05月 27日

宝塚月組「宝塚をどり/明日への指針/TAKARAZUKA花詩集

10代、20代の頃に好きだった宝塚。
最近又観始めています。
贔屓の人はいないのですが、良さそうな公演をピックアップ。
家ではスカイステージを良く見ているのですが、その影響からか娘より夫が宝塚を観るように。
5/18に夫と一緒に東京宝塚劇場まで脚を運びました。

e0308246_11109100.jpg

(写真はお借りいたしました)

多くの方の劇評を拝見してすごいなあと。
私はしばらく宝塚から離れていたので芸名と愛称もつながらない、研究科何年かもわからない、
ましてや劇評などとてもとても出来ません。

といってもオールドファン?としては色々と言いたいことも出てきてしまって。
連れの夫曰く、「難しいこと言わずに、可愛い女の子たちが一生懸命舞台を務めていて、衣装が華やかでそれだけを楽しめばいいじゃないか。批判などつまらないし、聞きたくない、、、、」と一言。
悪口が嫌いな夫らしいご意見。
確かに人間小賢しくなるよりも、良い所を愛で楽しんだ方が良いですね。
ただ、歌劇団が良い方向に行ってほしいからこそ、ファンはあえて苦言を呈するのだとも思いますが。

今回初舞台生の口上とロケットが観られたことが一つの収穫。

e0308246_1165250.jpg

(お写真はお借りいたしました)

チョンパと共に板付きで開いた日本物のショウ。組長を真ん中にしてピンクの着物にお稚児さん?みたいなかつらが微妙で少々気の毒でもあったのですが、それはそれでとても可愛らしくも有り何しろフレッシュ。
わ~もう一生懸命で可愛い!
あれはもう研一ではないと醸し出せない雰囲気でした。
良き舞台人として精進してほしいですし、拙くとも応援していきたい!
青春の1ページが実り多いものでありますようにと願ってやみません。
これが宝塚ファン気質というものなのでしょう。

幕間に飲み物を買うのに並んでいたら、20代の数人の女性たちが、ウキウキと大声で話していて。ファンの子たちなんだなあと思っていましたら初舞台生の写真を見てムカつく顔の子がいる!と騒いでおりました。ムカつく顔って、、、、、いやはや、もう成人した女性がそのような表現をするとは、思わずあなたこそご自分の顔をご覧になったら?と言いたい衝動に駆られました。
言っている本人は舞台人、芸能人だから顔のことなど言われても仕方がないではないかという意識なのでしょうけれど、なんとも醜い言動、振る舞い。あのような言われようをする宝塚の生徒さんたちも大変ですね。

自分の子供の年齢の生徒さんが舞台に立つような年齢になり、また再度宝塚を楽しめるようになったのは喜ばしいこと。
残念なのは熱い心が失われていて、観に行きたいと思っていても重い腰が上がらずに、(チケットが高いこと、取りにくいこともありますが)3つほど観ることが出来ない作品があり、、、、、、舞台は生物、千秋楽が終わってしまったら二度と同じものは観られない。今とてもとても後悔しています。
そして今回前の方だったのですが、上手の一番端っこ。せっかくのフォーメーションがわからず、前にこだわらずに中央の後方の方が楽しめたのではないかと、、、、、夫はでもすぐ隣に生徒さんたちが踊っていてすごくいい匂いがした!と喜んでおりましたが、、、、、(^_^;)
良いお席でなくても良いから、四の五の考えずに観に行こう、そんなふうに思います。

それにしても、、、、、下級生の名前と愛称が覚えられない、、、、、、昔はおとめの全員の名前、愛称、同期がだれかどうかすぐに覚えられたというのに。これも老化現象というものでしょうか。



観劇前のランチ、時間があまりなかったのでイトシアへ。

トラットリア・コルティブォーノ

テラス席を狙ったのですが混んでいて座れず。今の季節とても気持が良いです。
テラスからは新幹線や山手線がすぐそばに見えて、そのせいでしょうか。乳母車に乗るようなお子さんや幼稚園くらいのお子さんを連れたファミリーがたくさん。とてもほほえましい情景です。
ついこの間まであのグループにいたように思うのですが、、、、、、時がたつのは早いですね。

by nekototorito | 2014-05-27 11:04 | 宝塚 | Comments(0)