ヒビノヒトコマ

rihoko.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:おかたづけ( 8 )


2017年 08月 12日

半期に一度の片付け。

e0308246_03572784.jpg


More
[PR]

by nekototorito | 2017-08-12 05:08 | おかたづけ | Comments(0)
2015年 03月 01日

扉収納1

e0308246_15402022.jpg

ジェイコムのお兄さんたちが来て様子を伺う猫さんたち。
顔が、、、、コワイ



More
[PR]

by nekototorito | 2015-03-01 15:48 | おかたづけ | Comments(0)
2015年 03月 01日

配線問題

e0308246_13220450.jpg
猫2さんは深い眠りに入っているときは白目むいてますwwwww


More
[PR]

by nekototorito | 2015-03-01 13:48 | おかたづけ | Comments(0)
2015年 03月 01日

リビング食器棚片付け

e0308246_09361943.jpg

e0308246_09385461.jpg
e0308246_09394901.jpg

    どこであった子たちなのか思い出せず、、、、、、
寒い冬が終わって良かった。
今も元気でいますように。



More
[PR]

by nekototorito | 2015-03-01 09:19 | おかたづけ | Comments(0)
2015年 02月 28日

まずは壁から



e0308246_08234300.jpg



かわいいかわいい爪あと
見るたびに微笑んでしまう
どちらの猫ちゃんがつけたのか不明だけれど、
きっと猫さん1だと思う。
まだ壁が柔らかくてさぞかし驚いたことだろう。

命は必ずなくなるから、猫さんたちがいなくなってしまった時に
この爪あとはとても良い思い出になるのだと思う。
大切な爪あと。


乾いた壁は硬くて猫さんたちはもう爪とぎができない。





More
[PR]

by nekototorito | 2015-02-28 09:00 | おかたづけ | Comments(0)
2013年 06月 25日

今日の断捨離

今日は資源ごみの日。
早起きしたので気が向いて朝からお掃除。(といっても小さな家のリビングだけですが、、、^^;)
しなければと思っていた冷蔵庫の上着手。

冷蔵庫の上にあったもの。

e0308246_11182140.jpg

e0308246_11182335.jpg


空箱。

e0308246_11182548.jpg

賞味期限切れのプロテイン。

e0308246_11182783.jpg

全く記憶に無いたこ焼き器。
これは家族が使いたいというので、使ってみてその結果不要か必要か判断。

冷蔵庫の上には物を置かないようにします。
箱もしばらく使って家で使うことが決まったらすみやかに捨てることに致しましょう。


そうそう、週末に下駄箱を整理。
外反母趾&開張足の私。靴は苦労します。
今履いている靴も傷んできてしまって、歩くたびに底豆が痛い。
左右バランスが悪いのも腰が痛いのももしかしたら左足の外反母趾が影響しているかもしれず。
走れる、それでいて女性らしい靴(そしてリーズナブル)を探しておりました。
試しにakaishi二足サンダルを購入。
外反母趾もですが底豆が痛まないのが本当に助かります。
浅草散歩で二万歩近く歩きましたが全く問題なし!
ヒール7cmのもので痛くないのは感激。ちょっとごついですが、ワンピースにも合いますし、痛みからの解放はありがたいです。

下駄箱も溢れているのでこれを機会に二段に靴を入れられるものを。
くつホルダー

思ったより高さを取り、段は一段へりましたが、買った分の靴の収納はOK。
今履くものはフラットに収納するようにして、かなりスッキリ。
綺麗で気に入っているのに痛くて履けない靴があるのですが、捨てる気持ちになれず保留。
足が痛くならないグッズもakaishiさんにあるようなので、試してみたいと思います。

物を少し減らしたので以前より散らかることはなくなりましたが、まだまだです。
やる気になった時に目がついたところを整理整頓していくことにいたしましょう。

汚家、汚部屋はまず捨てることですね。
なんとなくコツがつかめてきました。
[PR]

by nekototorito | 2013-06-25 11:17 | おかたづけ | Comments(0)
2013年 06月 12日

今日のさよなら

e0308246_101087.jpg


いまひとつのあかすり。絶対にこれ買わない!
ロクシタンのグリーンティー。
香りが気に入りませぬ。何故買ったのか、謎。
ボロ布に染み込ませて燃えるゴミへ。
瓶は洗って香りがなくなりそうだったら、お気に入りの香水を入れて会社のロッカーへ。

e0308246_10101080.jpg


富澤商店で買ったゼリーやババロア用の器。作るときはココットにします。これからこういう手のモノは買いません。

あと汚いので写真なし。夫の髭剃りの替刃。わちゃかとあって殆ど使用済みでした。どうして捨てられないのか。捨てやすいように脱衣場にゴミ箱を設置すること検討。

e0308246_10101227.jpg

迷って迷って保留にした籠。実家の祖母から貰ったもの。実家の香りがするものは何故か捨てられないんです。

朝の片付けは、脱衣場。使わないコンディショナーの大きなボトルが三本ほど。これをどうしようか考え中。
家族もう誰も使わないものです。
ボロ布か紙に染み込ませて燃えるゴミに出すしかないですよね。まさか流すことはできないし。
ホコリよけに掃除に使うという方法もネットで見ましたが、それをするにしても一本あれば充分。
もったいないけれど、土曜日の燃えるゴミに合わせて処分することにしましょう。
洗濯用洗剤、糊、他掃除甩のものもろもろ、気ままに買っていた自分を罵倒しております。
糊にいたっては三本くらいあって!大きなペットボトルにまとめるのも良いかも。いつ使い切れることやら。
とほほな朝ちょこっと片付けでした。

絶対にストックを持たない!
[PR]

by nekototorito | 2013-06-12 07:08 | おかたづけ | Comments(0)
2013年 06月 08日

学習椅子

e0308246_920471.jpg



父がはりきって買ってくれた二人の子供の学習椅子。
私はいつまでも子どもたちが小さいままでいるように思っていたようで。

子どもたちなりに親に負担をかけまいと、他にもっと必要なものもあるからということもあるのだけれど、
私が今家の中の見直しをしていることが良いきっかけになったようで、実はすごくこの椅子座りにくいんだよね、、、と。
座ってみると確かにおしりが全部乗らなくて前に滑ってくる。
娘も息子も私より大きくなっているのだもの、これはかわいそうと新しい椅子を買うことに。

夫は使える椅子を捨てるなんてといい顔をしない。
私は椅子に対しては父の張り切って買ってくれた思い出や、家に学習机と椅子が届いた時の子どもたちの喜ぶ様子の思い出があって、手放したくない気持ちがあるのだけれど、不便を物が壊れていないからと使いなさいというのは間違っていると思うのだ。
なので、もう相談せず、新しい椅子が届く前に、粗大ごみとして出した。
まだ綺麗で使えるものなので、誰かに譲ることも考えたのだけれど、それには労力がかかる。時間と手間が惜しくて選択は粗大ごみ。

梅雨のお休みの時期、玄関の額紫陽花が美しく咲いている。
この紫陽花の花と共に、感謝を込めてこの椅子のことを記憶の中に。

どうもありがとう。


追記
家具や食器に妙な思い入れがあるのには原因がある。
祖父母がそれにとてもとても、今思うと異常といっていい思い入れがあり、それにまつわり、嬉しいこともあったけれど、悲しいこともたくさんあった。
学習机でいうと、私が中学生の時に買い直したものが、義父母から見ると安ぽくてこんなものを買ってととても叱られたのだった。一時ではなくて、ことあるごとに言われたように記憶している。そういうことを言われるときは母の何かが気に入らない時、昔のことを持ちだしていろいろと言われる。そういう物を選択するあなたは気に入らないというような、、、、、
高校生の時に松本の家具のライティングビューローを買い直してもらって。確かにその前に買ったものは安くて粗悪品だったかもしれない。でも使いやすくてコンパクトで選択したものだったのに。
祖父母も意地悪だったのではなくて、自分の孫には納得の行く品物を使って欲しかったんだと思う。
小学生に入った時に皮のベルサイユのばらみたいな紋章の入った筆箱や、高級なペンを買ってもらった記憶がある。すごくピカピカで特別。大きな祖父母の愛を感じたのも事実。
この年令になると思う。物の選択ってただの物ではなくて、その人の生きてきた思い入れがあるということ。
あっているとか間違っているとかではない、個人的な価値観。
だからその価値観は其の人にとっては絶対で、、、、、自分より立場が下の人に対してはその価値観を大事にする思いが暴力となることも。同等の人同士では小さな争いになることも(大げさだけれど)
そういえば、祖母がとても高いたんすを事後承諾で買って祖父と喧嘩をしていたことなども思い出されたり(^^)
たかが物、されど物。
私にとっては、そんなあれこれがあった家庭だったので、父が私に子供ができた時に買ってあげられる幸せをとても感謝しているんだ、、、、、という父の言葉がキラキラしている。それは買ってもらったうれしさではなくて、父の愛情がキラキラしているから。
愛情の表現は人それぞれ。物を買うことが愛情ではない。決して。
逆なのかもしれない。
それでも気持ちを表現するわかりやすい表現。
まとまりがつかないけれど、そんなことを脈絡もなく感じている。
[PR]

by nekototorito | 2013-06-08 09:29 | おかたづけ | Comments(0)