ヒビノヒトコマ

rihoko.exblog.jp
ブログトップ
2017年 03月 06日

平成29年3月4日

e0308246_06531358.jpg






朝活。
冷蔵庫の中を整理。
朝一番で「ララランド」を。
オープニングが素晴らしく引き込まれるが、ミュージカルを見慣れていると得に新鮮さもないような、
そしてどこか懐かしいような、評判の素晴らしさを私はさほど感じることができなかった。
ラストがバッドエンドではないけれどハッピーエンドでもないというところが、とても現実的で今らしい。
そこがとても新鮮。
それでもえっ、、、、とがっかりしたところで、夢を見させてくれるところがとてもいい。
これって、宝塚で死んだ二人が生き返って美しい夢のようなデュエットを見せてくれるのに似ているように思う。

見ている時よりも見終わった後のほうが素敵な余韻に浸れる。
素敵というのは夢に向かって努力する人たちの物語で、挫折を味わいながらも成功を収める、
現実はなかなかそうはいかないけれど、その成功が夢、その夢のカタルシスとでもいうのか。
楽曲が良かったのでDLしてその日はループで聴いていて気分はハッピー、
単調の少しアンニュイで寂しさのある曲もその後の結末がわかっているから、人生のあまやかなスパイスになっていて。
思い出に残る映画ではあったと思う。

なかなかとれないリーズナブルなフレンチランチの予約がしてあったので、伺う。
ランチは初めて。シェフが一人で切り盛りしているので、お料理が出てくるのが少し遅い時もあったけれど、
すべてのお料理が行き届いていて、しっかりたっぷり空腹を満たす。
ここのお店一月に一度は行きたい!
こういうお店に行くといつもポタージュスープが美味しいなあと思う。
家でも作る!と思うのだけれどつい忘れてしまう。
今度こそ作る!と思いながら忘れないように覚書。

夜はいつもより少し奮発したソテー用の豚肉。
安くておいしいので並んでいるお肉やさん。
グラムの値段しかでていなくて、家族分頼んだら思いの外の重量。
予算オーバーと思いながら購入。
見るからに美味しそうなお肉。脂身大嫌いだけれど、その私から見ても美味しそうな脂身。
叩いて、シンプルに塩コショウだけで。 
期待を裏切らない美味しさ。
サラダと、茹ですぎてしまったブロッコリーがあったのを思い出し、ランチのポタージュを思い出し、
ブロッコリーのポタージュを。

映画と美食の1日。
さすがに夕食のお肉は半分にしましたけれど。

あ、、、、、美味しいたい焼きさんのたいやきも夜温めて食べたのだった、、、、、、、
今日は3000キロカロリーは頂いているかも、、、、、

ダイエットどうする、わたし。
もう諦めているのか、、、、、、

平日引き締めます。
粗食にします。


[PR]

by nekototorito | 2017-03-06 07:18 | 淡々と日々のこと | Comments(0)


<< 1日実験      なかなか長編が読めなくて >>