ヒビノヒトコマ

rihoko.exblog.jp
ブログトップ
2017年 03月 05日

なかなか長編が読めなくて


e0308246_09244465.jpg





長編が好きなのだけれど最近集中できない。
読みさしの長編が数冊。

ふと時間が空いたので再読。

猫のあしあと (講談社文庫)

町田 康/講談社

undefined


猫が癒やしとかそういうのではなくて、
縁あってやって来た小さな生き物、しかもどんどん増えていく、、、、猫たちとの戦い?のような日々のユーモアと涙あふれるエッセイ。
傷ついた子たちは 一筋縄ではいかないのだけれど、傷つけた人間側の責任として
ひたすらな愛情を注ぐ町田さんご夫婦の愛の姿に打たれる。
高級な猫ちゃんを愛でるのも素敵だけれど、私は里親派。
日々、何もなしてこなかった自分、何も生み出さなかった自分を情けなく思っているのだけれど、
猫ちゃん一匹の人生は救えるくらいの力はあるかもしれないと思うと少しだけ救われる。
でもでも、それはいい子ちゃん猫限定で、町田さんの境地にはなかなか達することができないだろうということもわかっている。
それでも、3匹目の猫ちゃんとの出会いを夢見るのであるけれど。



[PR]

by nekototorito | 2017-03-05 09:23 | 読書 | Comments(0)


<< 平成29年3月4日      もう3月 >>